うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     手嶌葵さんのCDへ   CD      手嶌葵さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 手嶌葵さん『氷の大地』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
氷の大地
作詞 吉田ゐさお 
作曲 吉田ゐさお
手嶌葵
雲は流れて 海にかえる
少し遅れて 僕は唄う
空を自由に 泳ぎまわる
迷うことなく つぎの場所へ

旅立ちは いつも通り
少しずつ歩き出した 小さなこの命

青い天空(そら)が高くて この地球(ほし)に生きるもの
まだ太陽が遠過ぎて 冷たく輝く

はてしなく続いた 白と白の結び目は
この小さな歩みさえも 希望へつながる

優しい風が呼ぶ あの先には
生きる理由があるのだろう

うれしいことや 悲しいこと
寄り添いながら 季節は過ぎ
いつしか君は この大地で
ひとりで生きる道を選ぶ

まなざしは 遥か遠く
幾月も思いを馳せた 明日を見つめてる

青い天空(そら)が高くて この地球(ほし)の最果ては
まだ太陽が遠過ぎて 冷たく輝く
地平線の彼方に 短い春が訪れ
ほら新しい呼吸が今 ここから始まる

続いてゆく命の尊さが
生きる強さを授けている

僕は小さくうなずいて
君をまぶたに焼きつけたよ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

手嶌葵さん『氷の大地』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー