うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     豊崎愛生さんのCDへ   CD      豊崎愛生さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 豊崎愛生さん『一千年の散歩中』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
一千年の散歩中
作詞 安藤裕子 
作曲 安藤裕子
豊崎愛生
千年の眠りから覚めて
忽然と姿を消してしまったあなたは夢の中
わたしは散歩中

雄弁なカラスに諭され
平凡な道を歩いていたら
わたしは白い世界の迷い子になる

「さあ僕らは何もない
だからこの手にはこれからもなんでも出来る」

とあなたが教えてくれた

さあ何処かへ出掛けよう
きっと明日には届いてる
私の手だって いつか誰かを守れるはず

突然に宇宙に放られて
手で漕いで歩みを進めてたら
全ては逆さまの私を笑ってた

さあ何処でも行けるはず
だって私には何もない
無重力だって
思いの儘の明日をくれる
あなたに会いに行こう
約束も何もないけれど
私の手には道で集めた花束がある

「さあ僕らは何もない
だからこの手にはこれからもなんでも出来る」

とあなたが教えてくれた

あなたに会いに行こう
約束も何もないけれど
私の手には道で集めた花束がある

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

豊崎愛生さん『一千年の散歩中』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー