うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     霜月凛(水原薫)さんのCDへ   CD      霜月凛(水原薫)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 霜月凛(水原薫)さん『フラッター現象の顛末と単一指向性の感情論』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
フラッター現象の顛末と単一指向性の感情論
作詞 岸田 
作曲 岸田
霜月凛(水原薫)
小さなの光の行方 熱という概念を誤解していた
紫陽花が揺れる力学と 感性のフラッターとの類似について

冷たいって事は 本当につらいね
たどり着いた先に

擦り切れた愛だけが ここにあるのなら
この場所も悪くない気がするね

何もいらないから 多分そんな 明らかな嘘をついた
理由なんて一つもないけど 少しは泣いてみてもいい気がした

記憶にはない それでも存在が
消えるわけじゃない

その感覚を ありがちな記号性にしたくない
まあ説明を求める人もいないし

人はどうせ信じたい事しか見ない
そういって 誤魔化す 自分でさえも

冷たいって事を 覚えていたいから
もう一度知りたい

あの日見た 夕焼けが 差し込むように
その今だけ 大切に しておくよ

擦り切れた愛だけが ここにあるのなら
この場所も悪くない気がするね

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

霜月凛(水原薫)さん『フラッター現象の顛末と単一指向性の感情論』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー