うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  羽多野渉さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      羽多野渉さんのCDへ   CD      羽多野渉さんの楽譜へ   楽譜  羽多野渉さん『覚醒のAir』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 羽多野渉さん『覚醒のAir』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
覚醒のAir
作詞 Daisuke Iwasaki 
作曲 藤田淳平(Elements Garden)
羽多野渉
永い白夜、痺れを切らしていた 蔑んだ独り言なら「無意味」だね?
ただ、胸の奥で 燻り消えかけてる ヒカリ、握りしめたなら

さあ、明日へと Rise!!! 覚醒の時、
熱いアリアを解き放っていけ、果てない歌―――――………

心臓に木霊した、息が騰(ア)がるようなジャッジメント その目の内側へと!
巡り逢えるリビドー 乱獲されない時代なら、すぐそこに

キミと踊りあえば この血が沸き立ち、暗闇を暴く
ふたり「扉」の前で、アドレナリンがでっぱなしさ その魔性(ま)に魅せられ

「緋い月には、祈りは届かない」と 羨んでた、何もかもを、変えられず
声を顰めるな 諦めて立ち止まった ユメに未来はないだろ?

さあ 震える Rage!!! 運命の時
謎のアリアを解き明かせばいい、奏であえば―――――………

想像を超えていた、月が分割(ワ)れるようなジャッジメント 瞼の裏側には!
残響するリビドー 舌打ちされない世界へと 進むのさ

狙いすましている この矢の先には、信念を載せて
ふたり「奇跡」をおこす アドレナリンがでっぱなしさ その魔性(ま)に魅せられ

メ・ザ・メ・ノ・ト・キ
アリアに秘められた「愛」だけを

心臓に木霊した、息が騰(ア)がるようなジャッジメント その目の内側へと!
巡り逢えるリビドー 乱獲されない時代なら、すぐそこに

キミと踊りあえば この血が沸き立ち、暗闇を暴く
ふたり「傷み」を知れば、アドレナリンがでっぱなしさ その魔性(ま)に魅せられ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

羽多野渉さん『覚醒のAir』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 羽多野渉さん『覚醒のAir』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー