うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  吉岡亜衣加さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      吉岡亜衣加さんのCDへ   CD      吉岡亜衣加さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 吉岡亜衣加さん『常盤火』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
常盤火
作詞 森由里子 
作曲 小野貴光
吉岡亜衣加
あゝ 貴方の往く道が 私の進む道
ひそかに心に刻む

さう 肩を並べ歩く 日暮れの九十九折(つづらおり)
このまゝ果てなく共に

もし 此の先 月さへ翳る時は
火を私が点して

明々(あかあか)と燃ゆる松明(たいまつ)よりも
熱き 常盤に消へぬ想ひ
貴方の悲願(ねがひ)が あまねく国中に
届く日まで貴方を支へたひ
劇(はげ)しき雨に遭おうとずつと

あゝ 心の火は あの日貴方に出逢ふまで
静かな埋火でした

さう 燃え移るが如く 目覚めし吾が焔(ほむら)
貴方の誠の為に

もし 此の世が 儚き仮初(かりそめ)でも
此の決意は尽きなひ

煌々(こうこう)と光る燈火よりも
明(あか)く常盤に強き誓ひ
真心だけしか此の手になひけれど
引き返せぬ此の道 ついて往く
遙かに見ゆる朝陽が許(もと)へ

言葉に出来ずとも
見つめた眼には
炎がそつと揺れるゆゑに
私は歩いてく
どんな約束より揺るぎなき契りを
きつと守る
命懸けて

明々(あかあか)と燃ゆる松明(たいまつ)よりも
熱き 常盤に消へぬ想ひ
貴方の悲願(ねがひ)が あまねく国中に
届く日まで貴方を支へたひ
劇(はげ)しき雨に遭おうとずつと

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

吉岡亜衣加さん『常盤火』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー