うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     上北健さんのCDへ   CD      上北健さんの楽譜へ   楽譜  上北健さん『アイニイキル』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 上北健さん『アイニイキル』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アイニイキル
作詞 Ken Kamikita 
作曲 Ken Kamikita
上北健
言葉は風に流れ流れて何処へ。
街は迷子に素知らぬ振りで応えて。
僕はと言えば滲む視界の片隅、
誰かを求めることすら出来ないんだ。

千切れ雲が赤く染まる17時は、
世界が消えて失くなる兆しの様で、
僕は心が充ちゆく音に溺れて、
束の間、独りだってことを忘れるんだ。

君は思い知ったって言う。ずっと一人なんだって泣く。
何も出来ない僕は一緒になんている資格もなくて、
君の言葉を風に溶かして、街に紛れるんだ。

夜は待っていた。回っていた。不条理な日々の終わり。
嘲笑っていた。解っていた。味方など何処にもいないさ。
僕は待っている。まだ、待っている。必要とされる世界を。

哀に生きる。

偽りの光に人は心惑い、足元広がる影から目を逸らして、
ばら撤かれた幸福を意とも容易く貪りながら、
ああ、不幸だって嘆いているんだ。

君は辛くはないって言う。全部頑張ったって泣く。
不意に強く吹いた南風が僕に届けた、君の涙と君の体温を、
精一杯抱き締めたんだ。

夜は待っていた。回っていた。不条理な日々の終わり。
嘲笑っていた。解っていた。味方など何処にもいないさ。
僕は待っている。まだ、待っている。必要とされる世界を。

哀に生きる。

夜は待っていた、
君が待っていた、
僕は待っている、必要とされる世界を。

哀に生きる。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

上北健さん『アイニイキル』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 上北健さん『アイニイキル』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー