うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ハナレグミさんのCDへ   CD      ハナレグミさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ハナレグミさん『ぼくはぼくでいるのが』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ぼくはぼくでいるのが
作詞 永積崇/辻村豪文 
作曲 辻村豪文
ハナレグミ
ぼくはぼくでいるのが 時々疲れるな
目の前の 君の食いものになって 消えられたら

好きな君の中の 片隅に残って
君の好きな 人の中に また残って 紛れられたら

さよならをのせて 遠くへ運ぶ
あの冷たい レールの上を
まだ見ぬ朝に 知るはずのない所へ
どこまでも

ぼくはぼくでいるのが 時々疲れるな
遠くまで行ける 君の食いものになって いなくなれたら

ないはずの理由なら 探す理由もなくて
気がつけば 僕はまるで別人の顔になって なんでもいいのさ

かなかなにじむ 夏の夕暮れ
あの静かな 時間の上を
まだ見ぬ夜に 知る訳のない所へ

さよならをのせて 遠くへ運ぶ
あの冷たい レールの上を
まだ見ぬ朝に 知るはずのない所へ
どこまでも

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ハナレグミさん『ぼくはぼくでいるのが』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー