うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     SAKANAMONさんのCDへ   CD      SAKANAMONさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check SAKANAMONさん『烏兎怱怱』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
烏兎怱怱
作詞 藤森元生 
作曲 藤森元生
SAKANAMON
瞼に浮かべる過ぎ去った日々は
色褪せた花を滴る露の間

流離う命の歩む小道は
水面に揺蕩う枯葉の行方よ

解けた裾から思い出が
ハラホロヒレハレ零れて

流れる時の隙間に引き摺り落ちた侭
何時かは忘れられてしまうなら

言の葉を紡ぎ描くよ
例えばこの刹那を

憶えていられるのかな

真っ赤な夕陽が
セピアに染まってく

真っ青な空が
モノクロに染まってく

目の前を見ればほら
色めく時代其処に在って

轍をなぞっても無駄
仮初めの別時空世界

忽ち僅かな思い出が
ハラホロヒレハレ

時の明かりが照らし開いた花
何時かは萎れ朽ちてしまうから

言の葉を紡ぎ描くが
描いた事でさえも
忘れてしまうのだから

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

SAKANAMONさん『烏兎怱怱』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー