うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     150PさんのCDへ   CD      150Pさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 150Pさん『シュレディンガーの猫』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
シュレディンガーの猫
作詞 スズム 
作曲 150P
150P
寝ぼけた目を擦り もうすぐ夏が来るねと
キミは嬉しそうに顔を崩し笑ってたっけな

こんなに毎日が愛しくてしょうがないのはなんでだろう
知らないよね ポケットにしまったこの気持ちを

もしも朝が来なくても もしもこのセカイが終わっても
それが本当なら ねえ 僕は笑うよ

雨が街を染めて 夕日が長くなったら
キミはまた笑うかな なぜかそんなこと思ってた

どうしてもあの頃が愛しくてしょうがないのは宝物
知らないよね ポケットに忘れたこの想いを

もしも明日が来なくても もしもこのセカイが壊れても
キミが信じるなら ねえ その時は

タイムマシンが出来るかも どこかの星に移動するかも
だって僕はキミが ねえ キミがいるなら信じれるから

こんな世界も

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

150Pさん『シュレディンガーの猫』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー