うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     加賀見一月(遊佐浩二)さんのCDへ   CD      加賀見一月(遊佐浩二)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 加賀見一月(遊佐浩二)さん『夢幻の檻から』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夢幻の檻から
作詞 木倉花七刀/和泉響 
作曲 小野貴光
加賀見一月(遊佐浩二)
世界の誰もが笑えるわけじゃなく
たくさんの心が痛みを抱えていた

強がったり頑張ったり
それは本当の君の姿なのかな
嘘のない君を見せてよ

深く眠りゆく君を包み込む幻
君に都合のいい
穏やかな夢を見せてあげるから

零れた涙が濡らす君の頬に
触れながら感じた想いが震えていた

願うたびに切なくなる
君だけの幸せなんて
ただの独りよがりと気付いたよ

君を苦しめる能力(もの)は俺が消してあげる
何も誤魔化さず真っ直ぐに
向き合おうと決めたから

もしも君が俺だけの君でいてくれたら
もう独りきりの夢はいらないと思える
いつも本当の幸せは ここにあると囁く

声を塞ぐように唇を重ねて
君と二人で
新しい夢を見上げ生きていく

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

加賀見一月(遊佐浩二)さん『夢幻の檻から』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー