うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     天月-あまつき-さんのCDへ   CD      天月-あまつき-さんの楽譜へ   楽譜  天月-あまつき-さん『ユメミルブリキ』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 天月-あまつき-さん『ユメミルブリキ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ユメミルブリキ
作詞 天月-あまつき- 
作曲 まふまふ/天月-あまつき-
天月-あまつき-
名もない街の片隅で
響く鐘の音 壊れた時間
風は寂しく鳴いて 陽は沈んで
そこに取り残されたブリキの兵士

生まれたばかりで分からない この気持ちが
だけど、あの日僕にくれた 笑顔が忘れられなくて

もしも君の傍で生きられたなら
僕の心臓(ココロ)もいつか動くかな
誰もいないこの街で 1人で歌を唄っている

月は雲に隠れて見えないけど
この足で君を探し続ける
ブリキの僕が生きる 理由を教えてくれた君を

終わることのない このセカイ
守り続けてた 誰もいないのに
星は流れて消えて 夜が明けて
その街を飛び出した ブリキの兵士

なんてすばらしい!この景色 見たことのない
こんな気持ちははじめてさ 奇跡は僕の中にある

もしも僕の声が届いたのなら
君の瞳も僕に向くのかな
誰もいないこの場所で 1人で歌を唄っている

太陽(ほし)は雲に隠れて見えないけど
この瞳で君を探し続ける
ブリキの僕が生きる理由を教えてくれた君を

そうさ僕はただのユメミルブリキ
夢の中で君を描き続ける

もしも君の傍で生きられたなら
僕の心臓(ココロ)もいつか動くかな
雲ひとつないこの空に 1人で歌を唄っている

道はどこまで続くかわからない
でもずっと君を探し続ける
ブリキの僕が生きる 理由を教えてくれた君を

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

天月-あまつき-さん『ユメミルブリキ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 天月-あまつき-さん『ユメミルブリキ』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー