うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     望月成晃さんのCDへ   CD      望月成晃さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 望月成晃さん『傷だらけの栄光』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
傷だらけの栄光
作詞 荒木一郎 
作曲 荒木一郎
望月成晃
見上げれば星のように
散りばめた無数のライト
浮き上がったリングの上は
今日も七色の汗が飛ぶ

光ってない TONIGHT! 俺の命も
わずかなこの瞬間にだけは
仕掛けられた花火みたいに
真赤に燃えあがって行く

負け犬の辛さがある
裏切りの棘がささる
乾き切ったリングサイドは
暗い残酷な淵がある

黙ってない TONIGHT! 俺の身体を
流れるこの非情な血潮が
解き放たれた野獣みたいに
しだいに燃え上がって来る

憐れみの愛の言葉
偽りの夢はいらない
みせかけの友情よりは
むしろ別れの寒さがいいさ

わかってない TONIGHT! 今の俺には
孤独なこの匂いが似合いだ
ぶち当ってくだける波には
やさしさなど意味がないのさ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

望月成晃さん『傷だらけの栄光』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー