うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     TOKYO No.1 SOUL SETさんのCDへ   CD      TOKYO No.1 SOUL SETさんの楽譜へ   楽譜  TOKYO No.1 SOUL SETさん『砂漠に降る粉雪』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check TOKYO No.1 SOUL SETさん『砂漠に降る粉雪』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
砂漠に降る粉雪
作詞 TOKYO No.1 SOUL SET 
作曲 TOKYO No.1 SOUL SET
TOKYO No.1 SOUL SET
夢なら早く、覚めてくれ
なんで俺が、こんな姿に
ここはどこ、俺はなに?
たしかに 花は 嫌いじゃないが
手のひらは 葉っぱになり
おそらく足は、根になり
今を見ている、この目は、もう
とにかく、だれか、だれか教えろ
思い出した、俺は あの日
全てがそう いやになって
町をはなれて、砂漠にきた
その気で、その気で 死ぬ気で
さまよい、さまよい、さまよい
のたれ死ぬ 覚悟だったのに
どこかで そう、思ってたんだ
そう まだ、生きていたいと

あの日、俺は狂ったように
さけび、わらい、ひざからくずれ、
首の強が、ふと、ぬけて
たおれ、そりかえり、あおむけになり
そりかえった、三ヶ月までは
覚えているさ、うっとうしくても
ただそこから記憶がない
こうなった理由がわかるか?
きっと花は咲いていたんだ
枯れる前は 輝いていた
砂漠になったの、だれのせい?
砂をつかんで、思いだした
もだえていた、かんじていた
だれかの手を にぎりしめ
そうね だれかを抱いたまま
死んだように、花になった

ただ ただ ただ 忘れ
ただ ただ ただ 生きた
ただ ただ ただ 忘れ
ただ ただ ただ 泣いた

誰もいない 砂漠に
花が一つ 突如咲いた
鮮やかに咲いた花
誰の命だけを救う

俺は、そうさ 救われたんだ
だけど そう 誰のおかげで?
神なのか、仏なのか、
そうね、そんなの愚問だな
でも 俺は 知ってた
目の前に そう花が咲くのを
あの日の あの日のことを
体だけは、覚えていた
そう 俺は 選んだんだ
そう 君も 選んだんだ
変わることも、消えることも
そして俺は 花になった
君は 命を 差し出した
俺は 命を 受けいれた
枯れた 砂漠に 俺の涙は
キセキだった、雪になった

砂漠に降る 粉雪
闇の月に 白く光る
僅かに風がなびき
雪がふいに 渦を巻いて
誰もいない 砂漠に
華が一つ 突如咲いた
鮮やかに咲いた華
誰の命だけを救う

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

TOKYO No.1 SOUL SETさん『砂漠に降る粉雪』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで TOKYO No.1 SOUL SETさん『砂漠に降る粉雪』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー