うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     森部佐茅(斎藤千和)さんのCDへ   CD      森部佐茅(斎藤千和)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 森部佐茅(斎藤千和)さん『Purgatorium Cerberus』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
Purgatorium Cerberus
作詞 松井洋平 
作曲 西添健(Arte Refact)
森部佐茅(斎藤千和)
何を視(み)てしまったんだい?
窪むその瞳、穿つしかないねっ!
識(し)らなければ存(ながら)えただろう
別に憐れみも無いけど

静かに光った刃(やいば)の露の
色彩(いろ)が幾度紅く変わろうとも…

たった一つの護るべき存在に
見せられないね…薄汚れた世界なんて!
綺麗に清掃するために携えた箒で祓うさ
価値のない穢(けが)れなど塵も残さず掃き去るよ

何も必要(いら)ないはずだった
濁るこの瞳、拭われるまでは
読まなければ無かったのだろう
生きることに意味なんて

口端(くちは)に留(とま)った言葉の誘(いざな)い
歌い、踊り、濯(あら)おう…魂まで

置き去りにした誇りさえ代償さ
換えられないね…その手が綴る文章に!
燻(くゆ)らす煙、霽(は)れるまでに片すさ
しょうがないじゃないか…出逢ってしまったんだよ
命、捧げる運命に

拾うのは過去の欠片さ、一礫(ひとつぶて)さえも残さず
履いて!棄てる!それが私の意味!

護るためなら煉獄に繋がれた犬でもいいさ
たった一人のための!
何も遺さず冥土へ祓ってやるよ…識らなきゃよかったね?
価値のない穢(けが)れなど塵も残さず掃き去るさ!

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

森部佐茅(斎藤千和)さん『Purgatorium Cerberus』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー