うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     秋月マキシ(芹澤優)さんのCDへ   CD      秋月マキシ(芹澤優)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 秋月マキシ(芹澤優)さん『outshine』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
outshine
作詞 松井洋平 
作曲 原田篤(Arte Refact)
秋月マキシ(芹澤優)
「シャイニーング!」

儚い願い…何度繰り返したとしても
まだ夜明けは来ない、星の燈で闇は消せない
確かなものを待っているなら名前呼んで
この世界を照らしだすのは太陽よりも眩い希望

永遠の夜さえも白夜に変えてしまうの
それは光、もう気付いてるでしょう?

そう!輝きは抑えられない最大限(マキシマム)の奇跡なの
たった一つだけの正鵠(こたえ)、感じたなら高鳴る衝動・鼓動
絶望の意味も忘れて、時の理(ことわり)も外れて
見つめればそれだけでいい…そして私(あたし)はまた輝く!

悲しいほどに小さなその想いの居場所
何故…黒衣(くろ)を纏って、より悲しい運命(さだめ)にするの?
確かなことを受け入れることできないまま
彷徨える魂でさえも その光の言葉を待つ

いままで信じてた偶像なんて棄て去ったら
真実だけ追いかけてくればいい!

もう!輝きを抑えられない最大限(マキシマム)の奇跡なの
たった一人だけが正鵠(こたえ)、感じるのは高まる切望・祈望(きぼう)
創世の瞬間も及ばない閃光は永遠(とわ)に消えない
道行きは光芒になる、だけど見つめて…この煌めき

ねぇ、大切なことはきっと言葉なんかじゃないはずよ
光の溢れる場所に誰がいるか確かめてみて
眩しすぎて見えない?だけど心は理解(わか)ってるわ
迷わずに叫べばいい…「シャイニング」未来へ!

そう!輝きは抑えられない最大限(マキシマム)の奇跡なの
たった一つだけの正鵠(こたえ)、感じたなら高鳴る衝動・鼓動
闇なんて二度と訪れない、閃光は永遠(とわ)に消えない
太陽さえ超える光…そうよ、私(あたし)は輝いてる!

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

秋月マキシ(芹澤優)さん『outshine』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー