うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     鎌月鈴乃(伊藤かな恵)さんのCDへ   CD      鎌月鈴乃(伊藤かな恵)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 鎌月鈴乃(伊藤かな恵)さん『うどん慕情』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
うどん慕情
作詞 松井洋平 
作曲 EFFY
鎌月鈴乃(伊藤かな恵)
皆様、私は鎌月鈴乃と申す。故あってここ笹塚に罷り越してきた。
時代遅れの旧家の娘、世間知らずで相済まぬ。

不思議な縁でエンテ・イスラから日本
流れ流れて笹塚のヴィラ・ローザ

白い(すずの!)麺は(うどん!)
隠した想いを込めて茹でよう

ご近所の付き合いは長屋暮らしの
とても大事なことだから、うどん…贈らなければ

初めて訪れたのだけど、何故だかどこか懐かしい。
ここは、私が失った何かに溢れているのだな…

なさねばならぬと忍ばせた己の迷い
何故かここで暮らすほどに溢れてくる

馴れぬ(すずの!)嘘を(うどん!)
隠した着物の模様…それさえ

「かまわぬ」と呼びかけて私を包む
これを情けと呼ぶのだな、また…涙が落ちる

茹であげたこの麺のコシの強さが
『絆』なんだと気付かせる、皆…うどんを食べよう

まだまだなにも解らぬけれど、うどんを囲むこの団欒と、
そこに灯った笑顔のことを、今は信じてみようと思う。
笹塚…ここへ来てよかった。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

鎌月鈴乃(伊藤かな恵)さん『うどん慕情』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー