うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  ALI PROJECTさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      ALI PROJECTさんのCDへ   CD      ALI PROJECTさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ALI PROJECTさん『薔薇娼館』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
薔薇娼館
作詞 宝野アリカ 
作曲 片倉三起也
ALI PROJECT
濃紅へと沈む夕べに
土に撓まぬまま
少しずつ朽ちるのは

また一片の花弁
また一輪の薔薇
蒼ざめ浮き立つ
かつての純白

まだ薫りは仄かに
まだ記憶を留めて
すべて甘やかに
忘れよと告げるように

いま私は妬ましい
花の季が

硝子を伝わる水滴眺め
凍えることのない
肌を抱く爪は棘

指先を触れもせず
囁きも交わさずに
遠離る影を
目を閉じ追っても

瞳から植えられて
胸の奥で何度も
開こうと藻掻く
一塊の赤い芽を

恋と呼んで
慈しめばいいのですか

まだ一片の花弁
まだ一輪の薔薇
外は騒ぐ風
通り過ぎる修羅

なお薫りは立ち篭め
もうひとつあとひとつ
この身の代わりに
散り果ててゆくがいい

溜息も零さずに
叫び声も上げずに
ただひとりの名を
塗り込め差す紅

ここは蔦の蔓延る
熱の籠もる温室
咲きも枯れもせぬ
わが薔薇だけの為の

誰かの手で織り込まれた
造花のような

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ALI PROJECTさん『薔薇娼館』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー