うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  橋幸夫さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      橋幸夫さんのCDへ   CD      橋幸夫さんの楽譜へ   楽譜  橋幸夫さん『月』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 橋幸夫さん『月』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
作詞 椎名透明 
作曲 宮野幸子
橋幸夫
きらりはらりと舞い降りた 月の都のかぐや姫
泣くなわが子よ常しえに 娘のままでいておくれ

ある日翁(おきな)は藪の中 光り輝く竹を見る
割れば中には三寸の 小さな娘が座りいる

鎮守の杜の授かりものか
手塩にかけて育てましょう

きらりはらりと舞い降りた 月の都のかぐや姫
ひとたび笑みを振りまけば 胸に黄金(こがね)の花が咲く

眩しいほどに美しい 娘の姿を聞きつけて
集いし村の男たち 婿に適えるものもなく

やがてしくしく涙を流し
娘は告げる 別れの夜を

遥かな宙(そら)を舞い昇る 月の都のかぐや姫
泣くなわが子よ常しえに 娘のままでいておくれ

この世の闇を照らし出す
月の光でいておくれ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

橋幸夫さん『月』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 橋幸夫さん『月』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー