うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     阿保郁夫さんのCDへ   CD      阿保郁夫さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 阿保郁夫さん『冬の海を』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
冬の海を
作詞 小椋佳 
作曲 筒美京平
阿保郁夫
こんなにもはるかな 海辺にのがれて
想い出を小石に たくして投げても
波音さえせず こころ重いばかり
ボクは冬の海を 背負ったのか

いつかあなたの 愛の言葉も
白い壁に 吸いこまれて
まして昔の 想い出だけに
寄りそう ふたりだなんて
ああ月日の流れはいつ知れず
ボクのボクの 何を奪ったのか

こんなにもはるかな 海辺にのがれて
誰にも見せない 涙を捨てても
無雑作に 寄せくる 潮騒ばかり
ボクは冬の海を 冬の海を背負ったのか

いつしかふたりの 愛の炎が
絆さえも もやしつくして
ましてかすかな 風をおそれて
残り火 抱いてるなんて
ああ月日の流れにいつ知れず
ボクは冬の海を背負ったのか

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

阿保郁夫さん『冬の海を』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー