うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  tacicaさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      tacicaさんのCDへ   CD      tacicaさんの楽譜へ   楽譜  tacicaさん『vase』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check tacicaさん『vase』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
vase
作詞 shoichi igari 
作曲 shoichi igari
tacica
少年が回転木馬から
自由を蒔き散らして
唯の一回転を自分に変えた

線上に浮かんだ未来
彼の自由は待ってなくて
だけど一回転を自分と呼んだ

夜を越えないと走れないか?
って云われたら そうでもない体
平常心が保てなくたって良いから
濡れない様に木陰に立って
今 お願い
どうにもならない体
包帯だらけ でも良いから

キミが独りで泣いた事を
忘れる事がない様に
時に少年は雨を知って
戻らない日々を探している

いつか一人が泣いた場所で
きっと誰かが笑うでしょう
実に大勢の中の一歩
では 誰も知らないキミの声よ

壮大な回転木馬から
自由を蒔き散らして
唯の一回転を自分に変えた

線上に睨んだ未来
彼の自由は待ってなくたってさ
一回転を自分と呼んだ

踏まれて汚れて草臥れたって
目覚めれば そうでもない体
どこが正念場?
解らなくたって良いから
決まって人間は瀬戸際に立ってから
お願い
どうにもならない体
後悔だらけ でも良いから

誰も独りじゃないって言葉
疑う夜がある様に
時に大声の真似を知って
頼りない日々を守っている

いつか独りで泣いた場所を
きっと忘れはしないでしょう
実に透明なままの一歩
では 誰も知らないキミの声

太陽に見付かる限り
運命を携えて行こう
旅立つ者を憂う歌が魂となり
雨にも負けない

キミが独りで泣いた事を
忘れる事がない様に
時に少年は隅の方で
ここにない日々を探している

いつか独りで泣いた場所は
いつか誰かと笑う場所
共に有限の中の一歩
まだ 誰も知らないキミの声よ

壮大な回転木馬から
自由を蒔き散らして
唯の一回転を自分と呼んだ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

tacicaさん『vase』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで tacicaさん『vase』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー