うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     A.F.R.OさんのCDへ   CD      A.F.R.Oさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check A.F.R.Oさん『渚のマーメイド with World Sketch』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
渚のマーメイド with World Sketch
作詞 A.F.R.O 
作曲 A.F.R.O
A.F.R.O
青く澄み切った空の下
心地良い風が君の髪を
なびかせて香り漂って
心が揺れる
波が時を誘ってく
高鳴る鼓動
昇る太陽のように
海に溶けて
ゆっくり広がっていって

舞い上がる気持ち抑えながら
鞄に荷物を詰め込んで
明日の天気は晴れらしい
今夜は何だか眠れない
Ah 空が明るくなって
手に取る車のKey
さぁ まずあの娘の家に向かう
走り慣れた一本道

熱く恋する季節まず 海に向かえば走り出す
愛がダイヤのよう輝いた 集まれば行こう 晴れた道路を
シナリオよりも この機会を
彼女の目線の延長線上
炎上する太陽 さらに増して
君の姿が眩しいマジで
触れるくらい近い左手 異常に緊張震え出して
体内レベルは限界ライン でも今日なら心配ない
風に乗って行けるところまで
自信持って目を合わせ
いつか共に二人で笑って
新たな思い出作り出せ

青く澄み切った空の下
心地良い風が君の髪を
なびかせて香り漂って
心が揺れる
波が時を誘ってく
高鳴る鼓動
昇る太陽のように
海に溶けて
ゆっくり広がっていって

静かなトンネル その横顔にのめり込んでる
ハッと我に返り ハンドル握りなおし吹く風に
当たり気持ち紛らせ 潮の香り確かめ
明かりが見える頃にスピーカーのボリューム
あげてさらにスピードアップ
トンネル抜ければ二つの光
太陽と照らされる海が次第に見え
波音が最高のBGM
高ぶる感情は君のせい
いっそずっととなりに君乗せ
向かう先は 眩しい渚

Ah 光る海岸線 笑顔零れる君
Ah 心揺れる想い アクセル強めに
君に届くまで

輝く海を見る度
抑えてた気持ちが高まり
出来る事ならこのまま
君がいるなら尚更
上がりっぱなしのテンション
それに溶け合う夏のバケーション
あとはこの先にある絶好のロケーション
短すぎる夏の時間 ゆっくり君と過ごしたい

子供のような心焦がして 晴れた空車飛ばして
視界が次第に移り変わり 共に行く先青い世界
今も思うよ もう一度 また晴れた日を君と
反射する窓 暑さを上げ 浮かぶ白い雲目指して
気付けばもう光り輝く渚が目の前

青く澄み切った空の下
心地良い風が君の髪を
なびかせて香り漂って
心が揺れる
波が時を誘ってく
高鳴る鼓動
昇る太陽のように
海に溶けて
ゆっくり広がって
二人重なる想いは輝く渚へ

右に曲がれば一面の海 広がる景色と笑顔が特に
際立って見えるこの光景 それはまるで夢のようで
海を見てる君が愛しい 見つめる先は綺麗な瞳
手を伸ばして 海の方へ まさに今日は夏の冒険
時の流れ 照らし出す浜辺
駆け出す姿 心をせかす
もっとそばで 感じていたい
焼けつくほどの暑い日差し
溢れる気持ち切り出さず
今はこのまま走り出す
波打ち際拾う貝殻
照れくさそうに笑いながら
はにかむ仕草に心踊る
さざ波のように気持ち揺れ動く

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

A.F.R.Oさん『渚のマーメイド with World Sketch』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー