うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     沖祐市さんのCDへ   CD      沖祐市さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 沖祐市さん『真夜中の列車のように〜Midnight Express』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
真夜中の列車のように〜Midnight Express
作詞 谷中敦 
作曲 沖祐市
沖祐市
流れる砂のせいで
すべてが隠されてく

感情には顔もなくて
花には棘も見えていない

燃えてる火の上でも
私は歩けるだろう

夕闇に照らされてた
ピンクの雪みたいだって

遠く聞こえてくる
真夜中の列車走ってる(く)

まるで見えないけど
私はきっと生きている

連絡がつかない夏
日差しが邪魔な画面

週末に呟いてた
迷宮の足跡(アシアト)辿って

最後には慈しみも
切なく瞬(マタタ)いた残像

恥もかかないまま
胸張れるなんて嘘ばかり

暗闇を照らして
私たちずっと走ってく

最終章までは聞きたくないの
どうしても自分で知りたい

恋はあともどりが
出来ないという幻想です

片道の切符を
握りしめて帰ってきて

遠く聞こえてくる
真夜中の列車走ってる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

沖祐市さん『真夜中の列車のように〜Midnight Express』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー