うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  虚空雲さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      虚空雲さんのCDへ   CD      虚空雲さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 虚空雲さん『赤い花』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
赤い花
作詞 近江賢介/鯨井良征/chacha 
作曲 近江賢介/鯨井良征/chacha
虚空雲
ひっそりと咲いた 一輪の花が
いつからかため息を摘み取ってくれた
溢れる泪 身体に浴びて
悲しみを優しさに変えて くれる

はじめて出会った日は 少し小さな箱を置いて
無邪気に紡ぐ君の糸 ただまっすぐに見つめた

覚束ない夜に気付けば 君を思い受話器を取る
流れ出したはずの回路は 記憶の壁で遠回り

迷子になって 彷徨う小道に
ひっそりと咲いていた一輪の花が
溢れる泪 身体に浴びて
少しずつ愛しさをくれた

心に朝が来る 素直になれた夜の後は
近くに温もりを感じ 早足で駆け寄った

今までとは違った時間が ふたりの間を埋めていく
窓際の陽も花を照らし 鮮やかな赤が身を包む

迷子になって彷徨う小道に
ひっそりと咲いていた一輪の花は
名前もない ただ赤い 花
でも愛しさと安らぎをくれた

ひっそりと咲いた 一輪の花が
いつからかため息を摘み取ってくれた
溢れる泪 身体に浴びて
悲しみを優しさに変えて

愛した過去は 現在愛するために
ゆっくりと芽を育て 花を咲かす
迷子になって彷徨う心に
愛しさと安らぎをくれた

赤い花 心に咲く花よ 背中を押して

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

虚空雲さん『赤い花』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー