うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  mihimaru GTさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      mihimaru GTさんのCDへ   CD      mihimaru GTさんの楽譜へ   楽譜  mihimaru GTさん『サヨナラは言わなかった FEAT.光永亮太』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check mihimaru GTさん『サヨナラは言わなかった FEAT.光永亮太』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
サヨナラは言わなかった FEAT.光永亮太
作詞 Ryota Mitsunaga/hiroko/mitsuyuki miyake 
作曲 Shinichiro Murayama
mihimaru GT
サヨナラは言わなかった
もう戻れないけど
いつの日か「ありがとう」って
心から言えますように

突然 君はいなくなった 合鍵テーブルに残して
裸足のまま 部屋飛び出した 息を切らして君を探した

ふたつ並んだ歯ブラシも ふたり並んで撮った写真も
ふたり背伸びして買ったリングも 置き去りにしたままで…

いつしか手を繋ぐことさえ僕は忘れてしまってた
返事の来ないメールなんてもう送りたくないよ

サヨナラは言わなかった
もう戻れないけど
泣いた日も 笑った日も
今はそっと「おやすみ」

君と付き合い幾度目の冬 日増しに二人増すエゴイズム
すれ違うリズム もう聞き飽きたと言われた屁理屈
愛と情を切り離し 情しかないなんて君に話し
最低と解っていた 愛し方 忘れていた

守れなかった約束 数えればキリがなくて
ため息で乾いたこの唇を ギュッと噛み締めた

たまに話せば 空返事ばっかで
一緒にいても ひとりのようで
背中見つめて 眠るベッドは
悲しくて So lonely
I cried and cried alone...

サヨナラは言わなかった
もう戻れないけど
許してね これが最後
私のワガママを

だけど愛し合えたことは
無駄じゃないよね きっと

寒がる小さな体を
なぜ抱きしめなかったんだろう…

気の利いた優しさより
好きと言ってほしかった
飛び乗った始発の電車
何故か溢れた涙

サヨナラを言えばよかった
もう戻れないから
いつの日か「ありがとう」って
心から言えますように

まだ暗い午前5時 君は出て行く 僕寝てるのに
至る所にあるメモリー 振り払い歩く駅の方に
無関心を安心と感じ 言い訳だらけの半信半疑
最後に強がり言えるなら 言って欲しかった「サヨナラ」

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

mihimaru GTさん『サヨナラは言わなかった FEAT.光永亮太』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで mihimaru GTさん『サヨナラは言わなかった FEAT.光永亮太』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー