うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     古時計さんのCDへ   CD      古時計さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 古時計さん『夕暮れの街』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夕暮れの街
作詞 大場弘一 
作曲 大場弘一
古時計
夕暮れの街の片隅に 悲しい歌が聞こえています
あなたの書いたひとつの歌が
見知らぬ人に歌われています
歌う事しかできないあなた
そんなあなたと愛しあった私
だけどあなたは歌う事で 精一杯の毎日でした
幼なすぎた私は あなたの愛も知らずに
いつかさよならを告げていた
だけど二年の月日が
私の前を流れて 私も大人になりました
人恋しくて街を歩けば あなたの歌が聞こえてきます
幼なすぎたあの日の私を 今でも悔やんでいます

二人暮した狭い部屋に
今でもあなたはいるのでしょうか
私の書いたあなたの似顔絵 もうはずしたでしょうか
いつも二人でいる事が 愛だと信じて私は
あなたの側にいた
幼なすぎた私は あなたを待つ事も一つの
愛だなんて解らなかった 今でもあなたの歌の中に
私への愛を感じるけれど
もう二度とあなたの所(もと)へ 帰れない私です

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

古時計さん『夕暮れの街』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー