うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  吉井和哉さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      吉井和哉さんのCDへ   CD      吉井和哉さんの楽譜へ   楽譜  吉井和哉さん『朝日楼(朝日のあたる家)』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 吉井和哉さん『朝日楼(朝日のあたる家)』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
朝日楼(朝日のあたる家)
作詞 浅川マキ 
作曲 Traditional
吉井和哉
あたしが着いたのは ニューオリンズの
朝日楼という名の女郎屋だった

愛した男が 帰えらなかった
あんときあたしは 故郷(くに)を出たのさ

汽車に乗って 又 汽車に乗って
まずしいあたしに変りはないが

ときどきおもうのはふるさとの
あのプラットホームの薄明り

誰か言っとくれ 妹に
こんなになったらおしまいだってね

あたしが着いたのは ニューオリンズの
朝日楼という名の女郎屋だった

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

吉井和哉さん『朝日楼(朝日のあたる家)』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 吉井和哉さん『朝日楼(朝日のあたる家)』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー