うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     宮城まり子さんのCDへ   CD      宮城まり子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 宮城まり子さん『太鼓たたいて』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
太鼓たたいて
作詞 岩谷時子 
作曲 吉田正
宮城まり子
破れ太鼓で お客をよんで
旅から旅へ 笛吹いて
ゆけば 二十歳もすぎてゆく
雨の夜明けに 目がさめて
濡れた幟(のぼり)をたためば ひざに
なぜか涙が ほろりと落ちる

女心を えくぼで隠し
おどけて歌って 笛吹いて
ゆけば 山から日が暮れる
人の恋しい 旅の空
せめて夢でも いとしい人の
胸に抱かれて 甘えてみたい

ちびた紅緒の 幼い日から
白粉(おしろい)溶いて 笛吹いて
ゆけば 儚い恋を知る
一人留守居の 楽屋裏
髪の匂いに ふとあの人を
思えば袂(たもと)を 抱く手が燃える

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

宮城まり子さん『太鼓たたいて』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー