うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  ゴスペラーズさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      ゴスペラーズさんのCDへ   CD      ゴスペラーズさんの楽譜へ   楽譜  ゴスペラーズさん『真夏の夜の夢』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check ゴスペラーズさん『真夏の夜の夢』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
真夏の夜の夢
作詞 安岡優 
作曲 妹尾武
ゴスペラーズ
砂まじりの風が吹けば 素肌よりも胸が痛い
白すぎた心に紅の夕日が滲んでくる

どれほどに熱い想いを 足跡に重ねてみても
波にさらわれてゆく言葉は遠くへ

君は誰のために大人になる 恋した真夏の夜の夢は
もう崩れかけた砂の城に置いておいで 裸足のままで
濡れた髪の雫が 風を受け乾いてく

駆け出した海はまだ冷たい なのに少しだけ前に進めた
渚に映した影 踏み越えるように

君は誰のために大人になる こんなに眩しい季節なら
もう一度誰か愛すること信じられる 夢から覚めて
めぐり逢える全てが 優しさと呼べるだろう

果てしなく打ち寄せる きっと思い出は
それが恋であるのなら その胸に

君は誰のために大人になる 恋した真夏の夜の夢は
もう崩れかけた砂の城に置いておいで 裸足のままで
濡れた髪の雫が 風を受け乾いてく

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ゴスペラーズさん『真夏の夜の夢』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで ゴスペラーズさん『真夏の夜の夢』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー