うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  やなぎなぎさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      やなぎなぎさんのCDへ   CD      やなぎなぎさんの楽譜へ   楽譜  やなぎなぎさん『真実の羽根』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check やなぎなぎさん『真実の羽根』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
真実の羽根
作詞 やなぎなぎ 
作曲 bermei.inazawa
やなぎなぎ
目が覚めて伝わる
色艶の無い温度
立ち上がろうとして崩れていく砂の足

海のような群青漂って
終わりまで何も言えなかった
華奢な輪郭思い出す

遠ざかる心度の距離
ゆっくり満ちる次の記憶の箱
開き続けたならいつか出会えるのだろうか

そんな夢を見続けてる
同じ世界で
同じ時間で
ずっと

まっさらな翼を一欠片手にとって
銀色の上皿へ
変化していくトルク

差し出すのは心臓
薄鈍で どちらにも染まりきれなかった
笑みと涙が混ざった様な

舞い上がる最後の羽根
静かに落ちる
影を残したまま
そうして天秤は二度と傾くことは無く

旅の果てに在るだろうか
憧憬に似た真実の場所が

久遠の先の先まで求め歩いた

揺らめく視界の炎
ふっつり消えて 道を途切れさせた
今は瞼の裏光る点を頼りにして

旅の果てに見つけるだろう
永遠の向こう
真実の羽根を

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

やなぎなぎさん『真実の羽根』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで やなぎなぎさん『真実の羽根』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー