うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  吉永小百合さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      吉永小百合さんのCDへ   CD      吉永小百合さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 吉永小百合さん『夢千代日記』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夢千代日記
作詞 早坂暁 
作曲 吉田正
吉永小百合
トンネルを一つくぐれば もう鉛色
空の下には 海鳴りばかり聞えてきます
雪は音なく 降ってます
ここは淋しい なぜか淋しい
誰か 明るい花挿して
道連れが欲しい 欲しい…

零下三度 北の風
夜になって また雪
独りで歩けと おっしゃれば
そうもしますが
雪は深く
冬はあまりに 長いのです
山の向うは 今日も晴れとか

春来川に雪が流れて もう春ですね
明日信じて 橋のたもとで待っていた
今年も桜 咲きますか
なのに淋しい なぜか淋しい
誰か私を 抱きしめて
道連れが欲しい あなたが…

私の命は もうわずか
北の風 まだ強く吹く
一日中 海鳴りばかり
春がくれば 春がくればと
一日を命刻むように 生きています
ああ 誰かが 私を呼んでいます

今年も桜 咲きますか
なのに淋しい なぜか淋しい
誰か私を 抱きしめて
道連れが欲しい あなたが…

山の向うは 今日も晴

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

吉永小百合さん『夢千代日記』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー