うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     吉永小百合/橋幸夫さんのCDへ   CD      吉永小百合/橋幸夫さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 吉永小百合/橋幸夫さん『若い歌声』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
若い歌声
作詞 佐伯孝夫 
作曲 吉田正
吉永小百合/橋幸夫
幼馴染みの故郷(ふるさと)の
歌をたれかが歌ってる
こだまのようにきこえくる
花咲き花は散ったって
歌は残るよやさしく心に
君僕歌おういつでも歌を
窓の日射しか雨のよに
僕は七つでその子は五つ
雪ぐつはいたお人形みたいだった?
二年たったらおないどし
そしたらいいナって言ったのね

つらいかなしいうた声が
ともに泣いてと言いながら
すがりつくよな宵もある
かなしいときは思い切り
うれしいときにはうれしさいっぱい
君僕歌おういつでも歌を
窓の日射しか雨のよに
莨(たばこ)とてのめばはかなや
薄曇る大空の下
丘のポプラーは揺らぎ
ひとりいはなべでかなし

ひとりうたえばまたひとり
歌はこの胸あの胸を
結び結んで流れゆく
流れるうたに浮ぶ月
母の笑顔よなつかし友達
君僕歌おういつでも歌を
窓の日射しか雨のよに

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

吉永小百合/橋幸夫さん『若い歌声』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー