うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  BRAHMANさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      BRAHMANさんのCDへ   CD      BRAHMANさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check BRAHMANさん『鼎の問』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
鼎の問
作詞 TOSHI-LOW 
作曲 BRAHMAN
BRAHMAN
誰かを庇った姿のまま
肩に落とした小降りの雨
何か話しかけては無音のまま
拙く耐えた五分後には

街中の灯が落ちて
握る手に残された
今この世界
何度目の秤に乗せた鼎の問

誰かを押しのけ連れて行くの
剥ぎ取り奪い逃げて行くの
笑顔で答えた糸も切れた
桃源郷と理想は消えた

参道に影はなく
祈る手に血の滲む
怒りを見せて何度でも
軽さに溶けた鼎の問

街中の灯が落ちて
握る手に残された
参道に影はなく
祈る手に血の滲む

街中の灯が灯り
参道に人溢れ


目の前の何度目の
祈りを超えて何度でも

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

BRAHMANさん『鼎の問』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー