うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     GUILD9/世良公則さんのCDへ   CD      GUILD9/世良公則さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check GUILD9/世良公則さん『1977』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
1977
作詞 世良公則 
作曲 世良公則
GUILD9/世良公則
はじめて覚えた"C"のコード
それはもうひどい響きだった
それでもなぜか 不思議なくらい
誇らしかった

眠る時間も忘れるほど
心がざわめいたあの夜
終わることのない この冒険の旅は 始まっていたんだ OH!

1968・・・あの時から なんにも変わってないんだな
1968・・・あの時のオレが 遠く未来から手を振ってる

いつだって 自由だけは
味方だと信じてた
「なぜ?」だなんて
疑うことさえしないまま

前に進むこと諦めたとき
そこが冒険の終点なんだと
心の針が 指し示した方角(ほう)へ ただ、がむしゃらに OH!

1977・・・あの時の 自分を信じていたいんだな
1977・・・確かに聞こえた 心が「yes!」と叫んでた!

忘れない あの日オレを送り出した
アイツの顔
その時、はじめて
夢を背負う重さに気がついた OH!

1977・・・"ひかり"の中に延びる 永い永い道
1977・・・あの時のオレが 遠く未来から手を振ってる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

GUILD9/世良公則さん『1977』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー