うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     SKE48(公演頑張った組)さんのCDへ   CD      SKE48(公演頑張った組)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check SKE48(公演頑張った組)さん『あっという間の少女』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
あっという間の少女
作詞 秋元康 
作曲 吉富小百合
SKE48(公演頑張った組)
風が木の枝を揺らし
枯葉たちが舞い始めたら
街はカーディガンを着るように
冬が静かに近づいて来る

バスの停留所で
君を待っていても
沈む夕陽が
早くなって来て
切ないよ

あっという間に少女は
大人びて
少し薄暗い道
走って来る
ずっと 束ねたその髪
ほどいてたから
昨日と違う
見たことない
オーラだった

冬の制服と気持ちは
どこで着替えればいいのだろう
衣替えなんて先だけど
地面からそう
冷えて来るよ

バスのテールランプを
僕はやり過ごして
部活帰りの
君を待っていた
会いたくて・・・

あっという間に少女は
美しく
2人 同級生と
思えないよ
同じ中学の頃には
みんなのように
冗談言って
ごく普通の
君だったのに・・・

あっという間に少女は
輝いて
今の帰り道では
眩しすぎる
僕の声も聴こえない
遠い場所へと
君は1人で
大人の国
行ってしまうの?

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

SKE48(公演頑張った組)さん『あっという間の少女』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー