うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  ポルノグラフィティさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      ポルノグラフィティさんのCDへ   CD      ポルノグラフィティさんの楽譜へ   楽譜  ポルノグラフィティさん『やがて哀しきロックンロール』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check ポルノグラフィティさん『やがて哀しきロックンロール』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
やがて哀しきロックンロール
作詞 新藤晴一 
作曲 新藤晴一
ポルノグラフィティ
時に棹させば流されて 遠ざかるばかりの人よ
涙も実にきれいね 思い出はまた飾られる

あれは十四五の頃 色も恋も遠い
少年をたたせたのは オーヴァードライヴ ミュージック
人知れずいけない本開くように ヘッドフォンして目を閉じた夜

やがて哀しきロックンロール
躍る胸も 揺れる影も 消えそうになってる

今夜ステージの上に立ち ご機嫌を窺いながら
変わらぬビートに押され 愛の歌でも 欲しがるかい?

理屈臭い話ばかりでごめんなさい
吐き出すほどの熱を持った言葉は
周りから煙たがられてしまうから 万事うまくやりたいものね

やがて哀しきティーンエイジ
輝く目も 滾る明日も くすまないように

今夜少しだけ張り切って 夢(きみ)の腰でも抱こうかと
気まぐれに伸ばした手を 強く抓られ引っ込めた

ずっと大人になった yeah 友の現在(いま)をチラ見しながら
少し苦くなった酒を交わしたら 明けきらぬ街を行く右手にロックンロール

こんな世の中に誰がした 本音出すのも憚られ
繋がりたいのよ君と 山場越えたあたりで
今夜ステージの上に立ち ご機嫌を伺いながら
変わらぬビートに押され 愛の歌でも 欲しがるかい?

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ポルノグラフィティさん『やがて哀しきロックンロール』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで ポルノグラフィティさん『やがて哀しきロックンロール』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー