うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  永井裕子さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      永井裕子さんのCDへ   CD      永井裕子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 永井裕子さん『石見銀山ひとり坂』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
石見銀山ひとり坂
作詞 喜多條忠 
作曲 水森英夫
永井裕子
別れの朝に 愛されるほど
かなしい恋は ありません
代官屋敷に 降る雨も
五百羅漢に 散る花も
あなたと ふたりの 想い出ばかり
石見銀山 ああ ひとり坂

忘れるための お酒の味は
飲むほど薄く 醒めてゆく
出雲の神様 怒らせて
こころ乱れた この胸は
あなたが 刻んだ ノミ跡ばかり
石見銀山 ああ ひとり宿

季節の花に 手が触れるたび
切ない恋は 香り立つ
苔むす反り橋 はぐれ橋
紅い炎は 山つつじ
あなたと もいちど 来るはずだった
石見銀山 ああ ひとり坂

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

永井裕子さん『石見銀山ひとり坂』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー