うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  霜月はるかさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      霜月はるかさんのCDへ   CD      霜月はるかさんの楽譜へ   楽譜  霜月はるかさん『零れる砂のアリア 序章』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 霜月はるかさん『零れる砂のアリア 序章』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
零れる砂のアリア 序章
作詞 日山尚 
作曲 なるけみちこ
霜月はるか
蒼い砂が、さらさらと零れ落ちていく

倒れた男の手に握られた砂時計は、
彼の命が残り僅かなことをも示していた

その様をぼんやりと見つめながら、
男はただ重くなった瞼を閉じる

暗闇の向こうから、少女の声が呼びかけていた

すぐそこからなのか、
それともずっと過去からなのか
遠い記憶が重なっていく

それは、同じように死を背中に感じた
まだ彼が少年だった頃の物語――

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

霜月はるかさん『零れる砂のアリア 序章』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 霜月はるかさん『零れる砂のアリア 序章』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー