うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     fra-foaさんのCDへ   CD      fra-foaさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check fra-foaさん『夜とあさのすきまに』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夜とあさのすきまに
作詞 三上ちさ子 
作曲 三上ちさ子
fra-foa
誰も知らない夜が過ぎて
誰も気づかないあさを見てた
他人は自分の中にあって
月の映る池 眺めてる

夜はいつでもただ長くて
気がつけば外はもう青い
ぬるめの湯舟に浸って見てたんだ
星が消えてくのを

鳥が朝の空へ急ぐ
逢いに行けるといいね
星がこの空の向こう
あさに薄れていった

いつも
いつも こうしていたよ

音のない世界 僕はひとり
青に満たした部屋の隅
時は静けさを刻んでいた
「ぼくはここに、いるよ。」

夜は音もなく
空に吸い込まれそうで
星を数えてはそこに
君がいないと想った

もしも二人この夜空を
たどっているのならば
夜の虹を渡り 君に
手を差し伸べよう

繰り返し来る朝陽に
この日の果てを見てたんだ
限られたものに潜むという
深い慈しみと悲しみを
薄れてく君の光が
僕を包んで 今 消えたよ
守られてるこのちっぽけな僕の
やわらかな脆さを

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

fra-foaさん『夜とあさのすきまに』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー