うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  稲垣潤一さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      稲垣潤一さんのCDへ   CD      稲垣潤一さんの楽譜へ   楽譜  稲垣潤一さん『ある恋の物語』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 稲垣潤一さん『ある恋の物語』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ある恋の物語
作詞 Almaran Carlos Eleta/日本語詞:湯川れい子 
作曲 Almaran Carlos Eleta
稲垣潤一
初めて 目と目が合った
昼休みの Cafe なぜか
うるさく響いていた音が すべて
消えた 瞬間

例えば 初めての夜
後ろから 君を抱いて
鏡に映った いとしいヴィーナス
奇跡 見てたよ

神さまの指 すべり堕ちて
粉々に砕けた ワイングラス
きらり 想い出が
冷たくて 刺さる
だけど 変わらない
君への 想い

だから もし逢えるならば
何もかも 放り捨てて
跪き 新しい
夢の入り口に 立つだろう

思えば あの日の朝も
子供のように ふざけて
愛のあと 君は
「さよならは 嫌!」と
急に 泣いたね

世界中 捜したとしても
君はもう 幻の国へ
遠くに またたく
あの星のよう
決して 忘れない
恋の 想い出

だから もし逢えるならば
命さえ 放り捨てて
跪き 新しい
夢の入り口に 立つだろう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

稲垣潤一さん『ある恋の物語』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
オリコンミュージックストアで 稲垣潤一さん『ある恋の物語』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー