うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     TOKYO No.1 SOUL SETさんのCDへ   CD      TOKYO No.1 SOUL SETさんの楽譜へ   楽譜  TOKYO No.1 SOUL SETさん『The Fifth Door』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check TOKYO No.1 SOUL SETさん『The Fifth Door』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
The Fifth Door
作詞 TOKYO No.1 SOUL SET 
作曲 TOKYO No.1 SOUL SET
TOKYO No.1 SOUL SET
そう、知らぬ間に囲まれていたのさ 前も後ろも左も右も
たったひとつ残された扉も 自分の意志では開かず
誰かが誰かが誰かが 外から開けるのをじっと待つばかりで
今思えばそうあの時までは開けられたのに
光が薄れた瞬間 魅力が薄れた途端
扉はつまり意志になって 扉はつまり壁になって
自分の身を引きずり出しても 光に喜びを味わえずに
でも壁に囲まれたこの場所は 息苦しいから

もうどうでもいい事じゃないか 誰かが外でそう言っている
そうさ誰かが昔 潮時が来ると言っていたのを
今思い出した波間に消える泡の様に
小さな音だけを残して 静かに別れを告げる時
そして今その時が やって来たのを感じるのさ
そして今その音が 聞こえて来るのを感じるのさ
そう、無駄だとわかっているが 壁に手を伸ばしてみる
そう、無駄だとわかっているが 意志に手を伸ばしてみるのさ

もうそこまでやって来ている 未来が暮れかかるその時が
明日も今日も昨日も 黄昏の果てに消えてしまうなら
最後の最後の最後に 初めの場所へ戻りたいんだ
意志の扉に手をついて 静かに別れを告げた時
そう、ゆっくり倒れ込んで 記憶の光に包まれて
そう、ゆっくり立ち上がって 記憶の光に導かれ
忘れていたあの日の瞬間 果てに消えた未来の瞬間
夜が明ける前に 開けてやるのさ静かに The Fifth Door

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

TOKYO No.1 SOUL SETさん『The Fifth Door』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで TOKYO No.1 SOUL SETさん『The Fifth Door』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー