うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     THE PINBALLSさんのCDへ   CD      THE PINBALLSさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check THE PINBALLSさん『ICE AGE』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ICE AGE
作詞 THE PINBALLS 
作曲 THE PINBALLS
THE PINBALLS
氷のベッドの上で
長い雨に打たれても
それでも君が呼び続けるなら

とぎれていた虹のように
ふたたび 目を覚ますだろう
つまさきがまだ明日を指すなら

ビロードの通りを抜け
一滴の血も 涙も
いらない
ただ好きな色の毛糸を吐いてる

傷は何度できたっていいさ
君が待っているのなら
いつまでも歩こう
いつまででも
風景よ 非情になってゆけ

もう一度だけ歩こう 凍える季節の中を
背負ったものに 骨は軋むけど

確かめるその重さが
君を前に運ぶから
流されも飼い慣らされもしない

ビロードの通りを抜け
一滴の血も 涙も
いらない
ただ好きな色の毛糸を吐いてる

道が辿れなくたっていいさ
君が待っているのなら
行く先はひとつだ

荒れ地を選んで這ってゆけ
一滴の血も 涙もいらない
ただ好きな色に 胸を焦がしてゆくんだ

焦がしていくのさ
焦がしていくのさ
焦がしていくのさ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

THE PINBALLSさん『ICE AGE』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー