うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  THE 野党さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      THE 野党さんのCDへ   CD      THE 野党さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check THE 野党さん『帚星』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
帚星
作詞 THE 810 
作曲 THE 810
THE 野党
あのビルが今日も少し背を伸ばした分だけ
Hide 空を削っていく
閉じた目に光りなど必要として無い Hard days
もう 冷たい木に水を

あぁ 白いシーツかぶれば何処へでも
旅立てた少年の頃

ほうき星の長い尾を 思わず掴んでしまった
どこに行くのかさえもまだ告げられず
ギュッと強く強く 握ってたはずなのに
空から落ちた夜

落ちた先は 底なしの 泥沼さ
もがけばもがくほど抜けられぬ罠
さっと抜け出して さぁもう一度
時に鈍感な感覚 僕らには必要さ

泥だらけの手で握ったまま あの夜の星の切れ端は
まだ目映い光で 暗い夜空の向こう照らしてた

褪せたノートは 開かずの引き出しの中
書きなぐられた少年の夢

ほうき星の長い尾を 思わず掴んでしまった
どこに行くのかさえもまだ告げられず
ギュッと強く強く 握ってたはずなのに
空から落ちた夜

見上げた夜空にはもう ほうき星はないけど
星の砂はこの手に まだ残ってる
今は遠い国の 空を流れてんだろ
瞳の色も違う 少年を連れて流れてるだろう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

THE 野党さん『帚星』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー