うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     秋赤音さんのCDへ   CD      秋赤音さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 秋赤音さん『参月の雨』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
参月の雨
作詞 はいのことん 
作曲 えこまる
秋赤音
アネモネの花の香りでこの胸がいっぱいです
無垢に廻り過ぎる季節が沈めた罪と傷を―
鮮やかに、記憶、フラッシュバック。
眩しくて あたし惑わす 不思議

お願いどうぞ孤独な手を引いて 夢を見させて
パステルカラーのスカートを濡らした
突如の参月の雨です

消えてゆく命を数えて
乙女の祈り捧げる振りをして
銜えた煙草に火をつけて燃やした
純情の吸殻を投げ捨てて笑った可憐な少女

月夜の海であなたと泳ぎたい ゆらりくらり
コバルトブルーの水面を刻んだ
冷たい参月の雨です

あたらしい朝 からっぽの心の軋む音が
春風に酔う小鳥の声みたく好きよ

お願いどうかあたしの手を引いて あの日のように
パステルカラーのスカートを濡らした
突如の参月の雨です

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

秋赤音さん『参月の雨』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー