うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     MOSAIC.WAVさんのCDへ   CD      MOSAIC.WAVさんの楽譜へ   楽譜  MOSAIC.WAVさん『悠久想春歌』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check MOSAIC.WAVさん『悠久想春歌』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
悠久想春歌
作詞 伊吹洋平/手塚歩/MOSAIC.WAV 
作曲 伊吹洋平/手塚歩/MOSAIC.WAV
MOSAIC.WAV
想春に咲き誇るメロディ
天と地との狭間へと走る
想春に咲き誇るメロディ

広大な砂漠をラクダを曳いて
一人の男が伝え聞いた
都はうるわし遥か西方の
乾いた大地をゆるがす律動を

やがてあまねく大陸に響き渡り
人に恵みをもたらして
町は輝きを増した

想春に咲き誇るメロディ
四分(しぶ)に一度の太鼓を蹴り上げ
情熱をつむぎだすリズム
あでやかな付点の打鍵が

想春に咲き誇るメロディ
歌姫が壇上を彩り
町の騒ぎになじめぬ者も
一人静かに耳を傾けた

時代はその男に委ねられ
周りの誰もが真似をした
恋(いと)しさせつなさ抱きしめながら
想いをつのらせ愛し合えばいいと

"ありふれたもの"と賢者は嗤いながら
皆も時代遅れと忌み
そして忘れていった

想春に咲き誇るメロディ
町の騒ぎがまるで嘘のよう
情熱をつむぎだすリズム
枯れ果てるまで自制はきかない

想春に咲き誇るメロディ
満ち足りるは無きに等しく
自由を求め旅に出る独り
男の行方案ずる者はわずか

十余年の冬が過ぎまた春がくる
本気で愛した者たちが再び花を咲かせる

そしてまた返り咲くメロディ
子供たちが目を輝かせ
そしてまた流行りだすリズム
まぶしくて私は目をそむける

悠久に咲き誇るメロディ
懐かしむ者 はじめて知る者
あの日々はただ砂と消え
形だけがただ残る

あのときのひずみと反動
知らないことは罪でなくとも
同じ憎しみ繰り返すのなら
知ってほしいあの男の名を

悠久に咲き誇るメロディ・・・

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

MOSAIC.WAVさん『悠久想春歌』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
オリコンミュージックストアで MOSAIC.WAVさん『悠久想春歌』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー