うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  吉幾三さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      吉幾三さんのCDへ   CD      吉幾三さんの楽譜へ   楽譜  吉幾三さん『運河』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 吉幾三さん『運河』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
運河
作詞 吉幾三 
作曲 吉幾三
吉幾三
雨ふる小樽で 傘の中別れた
季節はもうすぐ 秋がそこまで
背中にすがって お前は泣いてた
海ではカモメも 寒そうに鳴いていた
夕焼けに 染まる運河
忘れない あの日の涙を
今でも居るだろか 北国あの町に
今でも居るだろか 愛しきあの女(ひと)よ

雪ふる便りが 届けば想うよ
忘れないあの夜(よ)の 揺れる運河灯(あかり)よ
追(つ)いては行けない 迎えに来てよと
誓って別れた 二人の船見坂(ふなみざか)
凍りつく 小樽運河
淋しさに ふるえてはいないか
倖せで居るかと 北国あの町に
倖せで居るかと 愛しきあの女(ひと)よ

こらえた涙が グラスにこぼれて
夜明けを待ってた 港の見える店
せめてハマナス 咲くまで居てよと
遠くを見つめた あの面影(かお)忘れない
春を待つ 小樽運河
も一度 も一度逢いたい
今でも居るだろか 北国あの町に
今でも居るだろか 愛しきあの女(ひと)よ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

吉幾三さん『運河』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 吉幾三さん『運河』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー