うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんのCDへ   CD      ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんの楽譜へ   楽譜  ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『マーチングバンド』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『マーチングバンド』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
マーチングバンド
作詞 後藤正文 
作曲 後藤正文
ASIAN KUNG-FU GENERATION
色の褪せた絵の古ぼけたベンチとはにかむ少年
雨ざらしのまま朽ち果てたいつかの希望を掲げよう

蔑むこともなく驕ることもなく花開くヒマワリの
種にもならぬような胸の奥の秘密にささやかな光を

静まり返る夜のミュージアム
忘れられたいつかの君は笑うんだろう

ほら 誰彼となく集まった広場を過ぎるマーチングバンド
今 裸足のまま駆け出した少女にこの曲を捧げよう

静まり返る青いプールの
薄い膜に映る空に飛び込む

開け
心よ
何がやましくて
何故 悩ましいんだ 僕ら

光れ
言葉よ
それが魂だろう
闇を照らしてどこまでも
行け

悲しくなったり
切なくなったり
ため息吐いたり
惨めになったり
いつかは失ういのちを思ったり
それでも僕らは息をしよう

開け
心よ
何がやましくて
何故 悩ましいんだ 僕ら

光れ
言葉よ
それが魂だろう
闇を照らしてどこまでも
行け

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『マーチングバンド』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『マーチングバンド』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー