うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  Angeloさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      AngeloさんのCDへ   CD      Angeloさんの楽譜へ   楽譜  Angeloさん『霧雨頬を濡らして』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check Angeloさん『霧雨頬を濡らして』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
霧雨頬を濡らして
作詞 キリト 
作曲 キリト
Angelo
夜に浮かぶ光まで手が届きそうな 痛み忘れた時
吐息に消える言葉は 静寂の海に 揺れては また沈んで

始めから感じていた 壊れそうな愛を
指先も触れないまま 遠ざけていく

今は一つだけ胸に潜ませて 振り払えはしない 影が囁く
迷わずに見つめて たどり着けるまで 蒼く翳り見せたあの月の下(もと)

霧雨頬を濡らして 洗い落とした 温もり知った時
吐息に消える想いは 静寂の海に 流れて 溶けていって

あの時欲しがっていた 不安定な夢は
空白だけを残して 形を変える

今は一つだけ胸に焼き付けて 背に纏ったままの 影が囁く
迷わずに求めて 解り合えるまで 蒼く翳り見せたあの月の下(もと)

優しく包むように 暖かな風が吹き
無数に咲き誇る 白い花 欠片が舞って

目覚めた瞬間、全ては消え去っていく

だから一つだけ胸に刻みつけて 慈しみと共に 決意を抱いて
振り向かず歩いて 力尽きるまで たとえそこに何も無かったとしても

夜に浮かぶ光まで手が届きそうな 痛み忘れた時

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Angeloさん『霧雨頬を濡らして』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで Angeloさん『霧雨頬を濡らして』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー