うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  NOVELSさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      NOVELSさんのCDへ   CD      NOVELSさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check NOVELSさん『心細胞学』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
心細胞学
作詞 Mao Takeuchi 
作曲 Mao Takeuchi
NOVELS
光学顕微鏡でも覗けはしない世界
瞼を閉じ さぁ探しに行こう
アスファルトの上 傘の真下 叩いた雨音が
奥の方で響いた

想像してた以上に深い闇の中を
ライトも持たずに一人ぼっちで
微かな音を頼りにして進むしかないのは
誰にも見れない場所だから

つまずいたって怖くないよ
だってそれはずっと前に僕が隠したもの

足りないものを与え合う そういうもんでしょう?って
君の声が僕に 泣きながらくれたもの

天文学的な数を持ったそれを
思い出と呼ぶのは儚いけど
出会いの数だけ別れがある そう言える強さも
あの日の君から貰っていたんだね

涙の理由を忘れても 消えたりなんてしないよ
出会えたことよりも大切な日々をきっと 生きていたから

記憶は細胞 繋がり合ってできる心
伝える言葉で 変えることができる世界

足りないもの 君に僕は
何かあげられたかな
僕はまだここにいるよ
君が少しだけ変えた世界の真ん中

涙の理由を忘れても 何回だって探すよ
孤独のその意味を 優しさの裏側を知った日を

迷いながらも見つけるよ そして歌うよ いつか
また巡り会えたとき ちゃんと君を見れるように

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

NOVELSさん『心細胞学』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー