うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     m.o.v.eさんのCDへ   CD      m.o.v.eさんの楽譜へ   楽譜  m.o.v.eさん『ふたりが忘れない』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check m.o.v.eさん『ふたりが忘れない』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ふたりが忘れない
作詞 畑亜貴/ラップ詞:motsu 
作曲 飯塚昌明
m.o.v.e
明日に会える? 遠くを見れば
消えないひこうき雲
自由な場所へ飛んで行ったの
問いかけてみたけれど

なんでだろう 懐かしいね
こんな景色をいつか一緒に
何も言わずに眺め続けてた
もう戻れない...

きっとふたりの運命に
私の心が変わっても
あの日の小さな思い出だけ
胸の中で輝いてるでしょう

君からの言葉を待っていた 空を眺めただ黙っていた
ひこうき雲が光っていた あの日のような景色

言葉にしたら 本当のように
聞こえない想いもある
君の背中が温かいから
余計に話せなくて

静かだね やがて星を
浮かべた空が紺に染まるよ
時間とめたい 離れたくないと
ただ願う今...

何も知らない頃でさえ
愛する気持ちは切ないと
予感にふるえる私がいた
そしてついに 出逢ってしまったね

君が抱いたその想いが 僕の背中ずっと見つめてるから
ふりむけずに少し前を歩き 切り出す言葉をあれこれと探してる
どんな夢? 話してほしい やっぱり話してほしくない
揺れる揺れるココロ笑ってるような
空にどこまでもひこうき雲

きっとふたりの運命に
私の心が変わっても
あの日の小さな思い出だけ
胸の中で輝いてる
そしてふたりが忘れない
気持ちのかけらを抱きしめて
やがて旅立ちの夜明けが来る
胸の中の涙熱いでしょう

Believing you forever
I never forget you...

おお、そんな二人舞台 夕凪が頬をゆっくり伝い
西の空にほら微かに瞬く金星 浮かびはじめた明星たちが
今二人の結界を徐々に破ってく透き通ったシーン
分かってるさ君を待つ旅立ち ふりむけず僕は黙ったまま
出逢ってどれだけたったのだろう いくつ季節 共に過ごしただろう
この痛み 胸に潜む塊 人はきっとそれを愛と呼ぶんだろう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

m.o.v.eさん『ふたりが忘れない』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで m.o.v.eさん『ふたりが忘れない』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー