うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  光永亮太さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      光永亮太さんのCDへ   CD      光永亮太さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 光永亮太さん『東京の空』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
東京の空
作詞 光永亮太 
作曲 光永亮太
光永亮太
バイトを抜け出して 君を捜した
あの改札口
凍える指を 何度も暖めて
帰りを待ち続けた

言葉の足りない 僕はいつでも
そう 誤解ばかり
気づかぬうちに 傷つけ傷ついて
自分を責め続ける

終電を告げる声に
家路を急ぐ人たち
近づく足音 見上げた視線の先は
君だと信じていたのに...

伝えたいことそのまま 伝えられたら
解り合えたはずなのに
遠ざかるその肩を 立ち尽くしたまま
何もできずに見ていた

新しい街で君を憶うよ
今まで以上に
置き去りにした 白い腕時計は
今でも時間を刻んでる

乾いた日々を潤す
流れるこの涙は
何よりもいま 必要だから
静かに許してあげたい

あの街の片隅で 恋したこと
僕はたぶん忘れない
僅かに光る星が 東京の空を
あの日のように彩る

その瞳にはどう映るの?
ふたり残したあの足跡
交差しては また離れてゆく
途切れた記憶のように

伝えたいことそのまま 伝えられたら
解り合えたはずなのに
遠ざかるその肩を 立ち尽くしたまま
何もできずに見ていた

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

光永亮太さん『東京の空』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー